2022年度以降の旅行地理検定の実施予定はこちらをご覧ください。
第53回(2021年6月)より公開会場受験(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)を取りやめ、CBT受験へ移行します。
詳細は、こちらをご覧ください。

旅行地理検定とは

旅行地理検定とは、旅先の地理や観光情報の知識を評価する全国統一試験です。
1995年にスタートした旅行地理検定は、「チリケン」の愛称で親しまれ、これまで延べ24万人が受験しました(2019年6月時点)。
試験の内容は日本旅行地理および世界旅行地理の2種類です。それぞれ初級から上級に分かれていて、旅行地理に関する知識・教養のレベルを知ることができます。
受験方法は会場受験とインターネット受験があり、ご自分に合った受験方法を選んでいただけます。
学生や一般の方々をはじめ、ブラッシュアップをめざす旅行・観光関連企業の方々、さらには「旅行業務取扱管理者」や「通訳案内士」(ともに国家資格)の試験対策としても活用されています。
当検定試験を主催する「旅行地理検定協会」は、株式会社JTB総合研究所が事務局になり運営しています。検定の運営は「株式会社ジェイジェイエスプラス」に委託しております。

旅行地理を学ぶ意義

“地理”はすべてのベースに

高校で「地理」が必修科目から「選択科目」となり20年以上が経過しました。最近では『様々な地域や国の文化・歴史に興味を抱いても、地理の知識がないと広がりが持てない。』『知人の出身地を聞いても具体的な所在地がわからなかった。』 ─ そんな声をよく聞きます。裏返せば、「地理」は様々な事柄に関心をもつベースとして活用することができます。

“旅行”で広がる地理の知識

膨大な範囲に及ぶ国内外の地理を一から学ぶことは容易なことではありません。親しみやすい旅や観光を軸とした「旅行地理」を学び、日本や世界を知るきっかけにしてみてはどうでしょう。「旅行地理検定」は、旅の楽しみを広げるだけでなく、視野を広げる登竜門となります。

旅行地理検定の特長

  • 国内・海外旅行をさらに充実したものに
    旅行地理検定の学習で身につけた知識は旅の楽しみをよりいっそう増やしてくれます。また、実際に旅先で得た体験は試験対策の糧になります。
  • 国家試験対策に!
    国家試験(総合・国内旅行業務取扱管理者試験)で出題される観光地理の問題は、国内・総合ともに、地理検定の日本・世界中級とほぼ同じレベルです。国家試験を目指す方は、観光地理の知識の腕試しにもご活用いただけます。
  • 観光業界への就職を目指す方のアピールポイントに!
    観光地理の知識を学生時代に身につけておけば、観光関連業界(旅行、運輸、宿泊)への就職を目指す方にとって強力な武器となります。即戦力に近い人材としてアピールするのに最適な検定です。
  • 観光業界で活躍中の方のレベルアップに
    すでに観光関連業界で活躍されている方々にもさらなるレベルアップの材料としてご活用ください。 旅慣れしたお客様や、知識豊富な方への満足のいくサービスをご提供いただけるようチャレンジしてください。
  • 最高得点者の表彰
    日本・世界ごとに上級の最高得点者を表彰します。
     

各級の説明

3つの級に分かれているので、段階的に旅行地理についての知識・教養を身につけられます。初心者の方も目標を持って段階的に上級レベルを目指すことができます。
4級
旅行地理について初歩的な知識を身につけることができます。初心者の方は初級がおすすすめです。
3級
旅行地理についての標準的な知識を有し、主な観光地の案内ができるようになるレベル。 国家試験対策などで利用される方は、中級取得を目指しましょう。
2級
旅行地理について標準以上の知識を有し、観光地全般にわたって旅行案内ができるようになれるレベル。観光関連業界で働く方がプロとしてレベルアップを目指す方は上級がおすすめです。

受験者数と合格率

過去の受験者数と合格率のデータをご覧いただけます。

旅行地理検定委員会

委員長 溝尾良隆(日本観光研究学会評議員、立教大学名誉教授)
委員 清水靖夫((社)日本地理学会国立地図学博物館設立推進委員会委員、前国士舘大学講師) 山下脩二(東京学芸大学名誉教授、前日本地理教育学会会長) 滝沢由美子(一般社団法人地図情報センター理事長 前帝京大学文学部史学科教授)
後援 一般社団法人日本旅行業協会 / 一般社団法人全国旅行業協会 / 公益社団法人日本観光振興協会 / 一般社団法人日本温泉協会 / 一般社団法人日本添乗サービス協会 / 公益財団法人日本修学旅行協会 / 日本航空株式会社 / 国連世界観光機関(UNWTO)

次回の検定日程

※準会場受験は、試験期間、申込期間が異なりますのでご注意ください。
実施期間
2022年6月10日(金)~
2022年6月21日(火)
試験種別
日本地理・世界地理
実施級
初級・中級・上級
申し込み
受付期間
2022年5月19日(木)~
2022年6月9日(木)
インターネット受験:6月21日16:00
実施要項を確認する