第51回(2020年6月)の公開会場受験(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)は、中止させていただきます。
詳細は、こちらをご覧ください。

実施要項

旅行地理検定には、日本旅行地理と世界旅行地理の2種類があり、会場またはインターネットでの受験が可能です。受験方法については以下の詳細をご確認ください。

会場試験について

会場試験についてはご希望の試験地・会場で受験していただきます。なお、試験会場は下記の「試験会場」でご確認ください。

会場試験での持ち物

  • 受験票
  • 筆記用具(黒鉛筆またはシャープペンシル、プラスチック消しゴム)
    マークシートに使用するため、BかHBなどのできるだけ濃い色の鉛筆をご使用ください。ボールペン、サインペンは使用できません。
  • 腕時計

<注意事項>
※試験会場には時計がない場合がありますので、必ずご持参ください。
※携帯電話などの電子端末を時計として使用することはできません。
※アラーム機能は試験時間中は使用できません。

試験会場

第51回(2020年6月)の公開会場受験(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)は、中止させていただきます。詳細は、こちらをご覧ください。

<注意事項>
※会場は変更になることもありますので、必ず受験票にてご確認ください。
※会場の地図は受験票に記載しますので、会場へのお問い合わせはご遠慮ください。各会場とも駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
※受験者数によっては、他の級の受験者と合同教室になる場合もあります。

インターネット試験について

インターネット受験環境について

会場でなくオンライン上で試験を受けることが可能です(日本・世界地理上級を除く)。インターネット受験には、ウェブ・ブラウザーが搭載されたWindows(タッチパネル非対応)と、インターネットに接続できる環境が必要になります。受験お申込み前に試験でご使用予定のパソコンの受験環境をご確認いただきますようお願いいたします。詳細は「受験環境について」をご確認ください。

  • スマートフォンやタブレット、タッチパネルには対応しておりません。
  • MacやLinux などでは受験できません。
  • ウイルス感染や個人情報漏えいが発生しやすい、不特定多数の人が使用できるパソコンからの受験はお勧めしません。セキュリティ対策が取られたパソコンからご受験ください。
  • 上記以外のパソコン環境については、お客様ご自身の責任において受験して下さい。

インターネット試験の流れ

インターネット試験専用サイト(受験票に記載)にアクセスして受験していただきます。

インターネット試験専用サイトにアクセスする。

受験番号・パスワードを入力をする。

問題文を読み、解答する。

送信ボタンで解答を完了する。

インターネット試験時間についての注意

  • インターネット試験の受験は、試験日の9:00~15:00(各級共通)の間の1回限りで、各級ごとの所定の試験時間内に試験を終了してください。なお、障害発生時は、直ちに当協会までご連絡ください。ただし対応可能時間は、試験開始時間終了の15:00迄とさせていただきます。
  • パソコンやプロバイダーなどの障害に備え、試験を14時30分ころまでに終了できるよう、受験されることをお勧めします。
  • お客様事情による解答送信不能への受験料返金はいたしませんので、ご注意ください。

<注意事項>
※受験票をご用意ください。ログインIDとログインパスワードが必要です。

日本旅行地理検定

日本旅行地理検定は、日本全国の「自然景観」「都市」「温泉」「観光地・施設」「写真」等について出題します。
なお、世界旅行地理の試験との併願は可能ですが、日本旅行地理の他級試験との併願はできませんので(ともに会場試験の場合)、あらかじめご了承ください。

 
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 ※第51回のすべての都市で公開会場受験は中止となります
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます インターネット試験はありません
試験時間 会場試験
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験(60分) インターネット試験はありません
問題数 80問 100問 100問
出題範囲(*注3) 『国内旅行地理ベーシック300+α』に掲載されている観光スポット 『国内旅行地理ベーシック300+α』に掲載されている観光スポット、日本国内の旅行地理に関する時事 日本国内の観光スポット(約1,200箇所)
日本国内の旅行地理に関する時事
認定基準 日本国内の旅行地理に関する基本的な知識を習得している。 日本国内の旅行地理に関する標準的な知識を習得している。 日本国内の旅行地理に関する豊富な知識を習得している。
受験料 会場試験
インターネット
試験
3,000円 4,000円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『国内旅行地理ベーシック300+α』 『国内旅行地理ベーシック300+α』『国内旅行地理プラクティカル』 『国内旅行地理プラクティカル』『ジパング紀行』
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 ※第51回のすべての都市で公開会場受験は中止となります
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験(60分)
問題数 / 時間 80問
出題範囲(*注3) 『国内旅行地理ベーシック300+α』に掲載されている観光スポット
認定基準 日本国内の旅行地理に関する基本的な知識を習得している。
受験料 会場試験
インターネット
試験
3,000円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『国内旅行地理ベーシック300+α』
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 ※第51回のすべての都市で公開会場受験は中止となります
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験(60分)
問題数 100問
出題範囲(*注3) 『国内旅行地理ベーシック300+α』に掲載されている観光スポット、日本国内の旅行地理に関する時事
認定基準 日本国内の旅行地理について標準的な知識を有している。
受験料 会場試験
インターネット
試験
4,000円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『国内旅行地理ベーシック300+α』『国内旅行地理プラクティカル』
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 ※第51回のすべての都市で公開会場受験は中止となります
インターネット
試験
インターネット試験はありません
試験時間 会場試験
インターネット
試験
インターネット試験はありません
問題数 100問
出題範囲(*注3) 日本国内の観光スポット(約1200箇所)、日本国内の旅行地理に関する時事
認定基準 日本国内の地理旅行に関する豊富な知識を習得している。
受験料 会場試験
インターネット
試験
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『国内旅行地理プラクティカル』『ジパング紀行』

<注意事項>
(*注3)出題範囲は、各級の出題の中心となる範囲を示したものであり、それ以外の範囲から出題されないという意味ではありません。

世界旅行地理検定

世界旅行地理検定は、海外の「自然景観」「国・都市」「世界遺産」「観光地・施設」「写真」等について出題します。
なお、日本旅行地理の試験との併願は可能ですが、世界旅行地理の他級試験との併願はできませんので(ともに会場試験の場合)、あらかじめご了承ください。

 
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 ※第51回のすべての都市で公開会場受験は中止となります
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます インターネット試験はありません
試験時間 会場試験
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験(60分) インターネット試験はありません
問題数 80問 100問 100問
出題範囲(*注3) 『海外旅行ベーシック400+α』に掲載されている観光スポット 主要国・地域の観光スポット(*注4)、世界の旅行地理に関する時事 世界の観光スポット(約1,200箇所)、世界の旅行地理に関する時事
認定基準 世界の旅行地理に関する基本的な知識を習得している。 世界の旅行地理に関する標準的な知識を習得している。 世界の地理旅行に関する豊富な知識を習得している。
受験料 会場試験
インターネット
試験
3,000円 4,000円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『海外旅行地理ベーシック400』 『海外旅行地理ベーシック400』
『海外旅行地理プラクティカル』
『海外旅行地理プラクティカル』
『世界浪漫紀行』
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 ※第51回のすべての都市で公開会場受験は中止となります
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験(60分)
問題数 80問
出題範囲(*注3) 『海外旅行ベーシック400+α』に掲載されている観光スポット
認定基準 世界の旅行地理に関する基本的な知識を習得している。
受験料 会場試験
インターネット
試験
3,000円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『海外旅行ベーシック400+α』
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 ※第51回のすべての都市で公開会場受験は中止となります
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験(60分)
問題数 100問
出題範囲(*注3) 主要国・地域の観光スポット(*注4)、世界の旅行地理に関する時事
認定基準 世界の旅行地理に関する標準的な知識を習得している。
受験料 会場試験
インターネット
試験
4,000円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『海外旅行地理ベーシック400+α』
『海外旅行地理プラクティカル』
試験日 2020年6月21日(日)
試験地 会場試験 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
インターネット試験はありません
試験時間 会場試験 15:00~16:00(60分)(*注2)
インターネット
試験
インターネット試験はありません
問題数 100問
出題範囲(*注3) 世界の観光スポット(約1,200箇所)、世界の旅行地理に関する時事
認定基準 世界の旅行地理に関する豊富な知識を習得している。
受験料 会場試験 5,000円
インターネット
試験
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『海外旅行地理プラクティカル』
『世界浪漫紀行』

<注意事項>
(*注3)出題範囲は、各級の出題の中心となる範囲を示したものであり、それ以外の範囲から出題されないという意味ではありません。
(*注4)中級の出題国・地域は『海外旅行ベーシック400』本編にて掲載されている国・地域とします(ただし、世界遺産、世界の旅行地理に関する時事を除く)。

*注4 『海外旅行ベーシック400』本編に掲載されている国・地域
アジア 韓国/台湾/中国/香港/マカオ/フィリピン/ベトナム/カンボジア/マレーシア/シンガポール/インドネシア/タイ/インド/ネパール
ヨーロッパ イギリス/オランダ/ベルギー/デンマーク/スウェーデン/ノルウェー/フィンランド/ドイツ/スイス/オーストリア/フランス/イタリア/スペイン/ポルトガル/ギリシャ/チェコ/ハンガリー/ポーランド/ロシア連邦
南北アメリカ アメリカ/カナダ/メキシコ/キューバ/バハマ/ペルー/ブラジル/アルゼンチン
オセアニア・太平洋の島 オーストラリア/ニュージーランド/グアム/サイパン/フィジー/ニューカレドニア/タヒチ
中東・アフリカ トルコ/イスラエル/エジプト/ケニア/タンザニア

親子受験割引※日本・世界初級会場試験

  • 親子受験割引は、大人1名様+中学生以下のお子様1名の合計2名で日本・世界旅行地理初級の同一会場受験に限り適用となります。
  • それぞれ受験料は2名合計で4,800円(税込通常6,000円)になります。
  • 日本初級と世界初級の併願も可能で、その際の受験料は2名合計で9,600円(税込通常12,000円)になります。
  • お申込は、ホームページからお申込書をダウンロードしていただき、郵送で地理検定協会までご送付ください。コンビニ、オンラインでのお申込みや受験料のお支払はできませんのでご了承願います。
  • 受験票および合否通知は、親子それぞれ発行して、送付させていただきます。

<注意事項>
※大人1名様+中学生以下のお子様1名の合計2名での受験になります。
※親子同一の会場で受験していただきます。別々の会場での受験は親子受験割引の適用外となりますのでご注意下さい。
※親子が同じ試験を受験されることが適用条件となります。大人の方が日本初級、お子様が世界初級など、親子で異なる試験の場合は親子受験割引の適用外となりますのでご注意ください。

受験票について

会場試験用・インターネット試験用のそれぞれの受験票を郵送いたします。

合否通知書について

2020年7月下旬に受験者全員に試験合否通知書を郵送いたします。
なお、別途、合格証を発行することも可能です。詳細は「合格証・表彰について」をご確認ください。

次回の検定日程
  • 実施日
  • 2020年06月21日(日)
  • 試験種別
  • 日本地理・世界地理
    ※公開会場受験は中止いたします。お知らせページをご覧ください。
  • 実施級
  • 初級・中級・上級
  • 申し込み
    受付期間
  • 2020年04月15日(水)~
    2020年05月13日(水)
実施要項を確認する
インターネット試験を
ご希望の方へ

体験版・地理検定

★ ★ ★ ★

インターネット試験をご希望の方は、「体験版・地理検定」に挑戦して、受験環境をご確認ください!

今すぐ挑戦する