実施要項

旅行地理検定には、国内地理と海外地理の2種類があり、会場またはインターネットでの受験が可能です。受験方法については以下の詳細をご確認ください。

会場試験について

会場試験についてはご希望の試験地・会場で受験していただきます。なお、試験会場は下記の「試験会場へのアクセス」でご確認ください。

会場試験での持ち物

  • 受験票
  • 筆記用具(黒鉛筆またはシャープペンシル、プラスチック消しゴム)
    マークシートに使用するため、BかHBなどのできるだけ濃い色の鉛筆をご使用ください。ボールペン、サインペンは使用できません。
  • 腕時計

<注意事項>
※試験会場には時計がない場合がありますので、必ずご持参ください。
※携帯電話などの電子端末を時計として使用することはできません。
※アラーム機能は試験時間中は使用できません。

試験地会場へのアクセス

札幌 札幌商工会議所付属専門学校
地下鉄東西線「南郷18丁目駅」より徒歩5分
仙台 東北外語観光専門学校
地下鉄南北線「五橋駅」から徒歩1分
東京 お茶の水女子大学共通講義棟1号館共通講義棟2号館
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」より徒歩7分
東京メトロ有楽町線「護国寺駅」より徒歩8分
名古屋 国際デザインセンター
名古屋市営地下鉄名城線・名港線「矢場町駅」より徒歩5分
名古屋市営地下鉄東山線「栄」駅より徒歩7分
大阪 ECC国際外語専門学校
地下鉄谷町線「中崎町駅」より徒歩1分
地下鉄/阪神線/阪急線「梅田駅」より徒歩6~10分
JR大阪駅(御堂筋口)より徒歩10分
福岡 福岡朝日ビル地下1階会議室
JR・地下鉄「博多駅」博多口徒歩2分

<注意事項>
※会場の地図は受験票に記載しますので、会場へのお問い合わせはご遠慮ください。各会場とも駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
※受験者数によっては、他の級の受験者と合同教室になる場合もあります。

インターネット試験について

インターネット受験環境について

会場でなくオンライン上で試験を受けることが可能です(国内・海外1級を除く)。インターネット受験には、ウェブ・ブラウザーが搭載されたWindows(タッチパネル非対応)と、インターネットに接続できる環境が必要になります。受験お申込み前に試験でご使用予定のパソコンの受験環境をご確認いただきますようお願いいたします。詳細は「受験環境について」をご確認ください。

  • スマートフォンやタブレット、タッチパネルには対応しておりません。
  • MacやLinux などでは受験できません。
  • ウイルス感染や個人情報漏えいが発生しやすい、不特定多数の人が使用できるパソコンからの受験はお勧めしません。セキュリティ対策が取られたパソコンからご受験ください。
  • 上記以外のパソコン環境については、お客様ご自身の責任において受験して下さい。

インターネット試験の流れ

インターネット試験専用サイト(受験票に記載)にアクセスして受験していただきます。

インターネット試験専用サイトにアクセスする。

受験番号・パスワードを入力をする。

問題文を読み、解答する。

送信ボタンで解答を完了する。

インターネット試験時間についての注意

  • インターネット試験の受験は、試験日の9:00~15:00(各級共通)の間の1回限りで、各級ごとの所定の試験時間内に試験を終了してください。なお、障害発生時は、直ちに当協会までご連絡ください。ただし対応可能時間は、試験開始時間終了の15:00迄とさせていただきます。
  • パソコンやプロバイダーなどの障害に備え、試験を14時30分ころまでに終了できるよう、受験されることをお勧めします。
  • お客様事情による解答送信不能への受験料返金はいたしませんので、ご注意ください。

国内旅行地理検定

国内の旅行地理検定は、日本全国の「自然景観」「都市」「温泉」「観光地・施設」「写真」等について出題します。各級試験時間等が異なりますので、お間違えのないようにご注意ください。
なお、海外地理の試験との併願は可能ですが、国内地理の他級試験との併願はできませんので(ともに会場試験の場合)、あらかじめご了承ください。

  4 3 2 1
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます インターネット試験はありません
試験時間 会場試験 13:00~13:35 13:00~13:45 13:00~14:00 13:00~14:20
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます インターネット試験はありません
問題数 / 時間 70問 / 35分 90問 / 45分 120問 / 60分 180問 / 80分
出題範囲 主な観光ポイント約300個所 主な観光ポイント約400個所 主な観光ポイント約1,200個所 主な観光ポイント約2,000個所
認定基準 旅行地理について初歩的な知識を有している。 旅行地理について初歩的な知識を有している。主要な観光地の旅行案内業務ができる。 認定基準旅行地理について標準以上の知識を有している。観光地全般にわたり旅行案内業務ができる。 主な観光ポイント約2,000個所認定基準旅行地理について豊富な知識を有している。プロとして高度な旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 2,600円 2,600円 3,100円 3,600円
インターネット
試験
2,100円 2,100円 2,600円
親子受験
(割引適用)
4,000円(2名)
参考テキスト 『国内旅行地理ベーシック300+α』 『国内旅行地理ベーシック300+α』 『ジパング紀行』『国内旅行地理プラクティカル』『国内観光地理』 1級対応については過去の試験問題集のみ(*注2)
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験 13:00~13:35
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます
問題数 / 時間 70問 / 35分
出題範囲 主な観光ポイント約300個所
認定基準 旅行地理について初歩的な知識を有している。
受験料 会場試験 2,600円
インターネット
試験
2,100円
親子受験
(割引適用)
4,000円(2名)
参考テキスト 『国内旅行地理ベーシック300+α』
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験 13:00~13:45
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます
問題数 / 時間 90問 / 45分
出題範囲 主な観光ポイント約400個所
認定基準 旅行地理について初歩的な知識を有している。主要な観光地の旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 2,600円
インターネット
試験
2,100円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『国内旅行地理ベーシック300+α』
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験 13:00~14:00
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます
問題数 / 時間 120問 / 60分
出題範囲 主な観光ポイント約1,200個所
認定基準 認定基準旅行地理について標準以上の知識を有している。観光地全般にわたり旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 3,100円
インターネット
試験
2,600円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『ジパング紀行』『国内旅行地理プラクティカル』『国内観光地理』
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
インターネット試験はありません
試験時間 会場試験 13:00~14:20
インターネット
試験
インターネット試験はありません
問題数 / 時間 180問 / 80分
出題範囲 主な観光ポイント約2,000個所
認定基準 主な観光ポイント約2,000個所認定基準旅行地理について豊富な知識を有している。プロとして高度な旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 3,600円
インターネット
試験
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 1級対応については過去の試験問題集のみ(*注2)

<注意事項>
(*注1)試験地と会場の詳細は、会場試験の試験地と会場をご覧ください。
(*注2)国内1級については、地理・歴史・文化等に関する詳細な知識や現地の最新動向など、高度な知識が要求される設問内容となっています。そのため、参考書を特定することは出来ません。以前は参考テキストをご紹介しておりましたが、参考テキスト=公式ガイドブックと認識されるお客様も多いため、1級対応については過去の試験問題集のみとさせていただきました。本書を参照いただきながら、各種専門文献やインターネット情報等をご活用ください。
※会場試験の場合、試験開始時間の15分前から試験に関する説明を開始します。それまでにご準備いただき、着席してください。
※受験料は、すべて税込です。

海外旅行地理検定

海外旅行地理検定は、海外の「自然景観」「国・都市」「世界遺産」「観光地・施設」「写真」等について出題します。各級試験時間等が異なりますので、お間違えのないようにご注意ください。 なお、国内地理の試験との併願は可能ですが、海外地理の他級試験との併願はできませんので(ともに会場試験の場合)、あらかじめご了承ください。

  4 3 2 1
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます インターネット試験はありません
試験時間 会場試験 15:00~15:35 15:00~15:45 15:00~16:00 15:00~16:20
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます インターネット試験はありません
問題数 / 時間 70問 / 35分 90問 / 45分 120問 / 60分 180問 / 80分
出題範囲 主な観光ポイント約300個所 主な観光ポイント約400個所 主な観光ポイント約1,200個所 主な観光ポイント約2,000個所
認定基準 旅行地理について初歩的な知識を有している。 旅行地理について初歩的な知識を有している。主要な観光地の旅行案内業務ができる。 認定基準旅行地理について標準以上の知識を有している。観光地全般にわたり旅行案内業務ができる。 主な観光ポイント約2,000個所認定基準旅行地理について豊富な知識を有している。プロとして高度な旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 2,600円 2,600円 3,100円 3,600円
インターネット
試験
2,100円 2,100円 2,600円
親子受験
(割引適用)
4,000円(2名)
参考テキスト 『海外旅行地理ベーシック400』 『海外旅行地理ベーシック400』 『世界浪漫紀行』『海外旅行地理プラクティカル』『海外観光地理』 1級対応については過去の試験問題集のみ(*注2)
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験 15:00~15:35
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます
問題数 / 時間 70問 / 35分
出題範囲 主な観光ポイント約300個所
認定基準 旅行地理について初歩的な知識を有している。
受験料 会場試験 2,600円
インターネット
試験
2,100円
親子受験
(割引適用)
4,000円(2名)
参考テキスト 『海外旅行地理ベーシック400』
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験 15:00~15:45
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます
問題数 / 時間 90問 / 45分
出題範囲 主な観光ポイント約400個所
認定基準 旅行地理について初歩的な知識を有している。主要な観光地の旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 2,600円
インターネット
試験
2,100円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『海外旅行地理ベーシック400』
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
お好きな場所で受験いただけます
試験時間 会場試験 15:00~16:00
インターネット
試験
9:00~15:00の時間帯に受験いただけます
問題数 / 時間 120問 / 60分
出題範囲 主な観光ポイント約1,200個所
認定基準 認定基準旅行地理について標準以上の知識を有している。観光地全般にわたり旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 3,100円
インターネット
試験
2,600円
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 『世界浪漫紀行』『海外旅行地理プラクティカル』『海外観光地理』
試験日 2017年6月18日(日)
※会場試験・インターネット試験ともに同日実施
試験地 会場試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡(*注1)
インターネット
試験
インターネット試験はありません
試験時間 会場試験 15:00~16:20
インターネット
試験
インターネット試験はありません
問題数 / 時間 180問 / 80分
出題範囲 主な観光ポイント約2,000個所
認定基準 主な観光ポイント約2,000個所認定基準旅行地理について豊富な知識を有している。プロとして高度な旅行案内業務ができる。
受験料 会場試験 3,600円
インターネット
試験
親子受験
(割引適用)
参考テキスト 1級対応については過去の試験問題集のみ(*注2)

<注意事項>
(*注1)試験地と会場の詳細は、会場試験の試験地と会場をご覧ください。
(*注2)海外1級については、地理・歴史・文化等に関する詳細な知識や現地の最新動向など、高度な知識が要求される設問内容となっています。そのため、参考書を特定することは出来ません。以前は参考テキストをご紹介しておりましたが、参考テキスト=公式ガイドブックと認識されるお客様も多いため、1級対応については過去の試験問題集のみとさせていただきました。本書を参照いただきながら、各種専門文献やインターネット情報等をご活用ください。
※会場試験の場合、試験開始時間の15分前から試験に関する説明を開始します。それまでにご準備いただき、着席してください。
※受験料は、すべて税込です。

限定企画親子受験割引※国内・海外4級会場試験

  • 親子受験割引は、国内・海外4級の同一会場受験に限り適用となります。
  • それぞれ受験料は2名合計で4,000円(税込通常5,200円)になります。
  • 国内4級と海外4級の併願も可能で、その際の受験料は2名合計で8,000円(税込通常10,400円)になります。
  • お申込は、パンフレット添付の申込葉書またはホームページからお申込書をダウンロードしていただき、郵送で地理検定協会までご送付ください。コンビニ、オンラインでのお申込みや、JTB各支店・大学生協での受験料のお支払はできませんのでご了承願います。
  • 受験票および合否通知は、親子それぞれ発行して、代表者の方宛に一括して送らせていただきます。

<注意事項>
※大人1名様+中学生以下のお子様1名の合計2名での受験になります。
※親子同一の会場で受験していただきます。別々の会場での受験は親子受験割引の適用外となりますのでご注意下さい。
※親子が同じ試験を受験されることが適用条件となります。大人の方が国内4級、お子様が海外4級など、親子で異なる試験の場合は親子受験割引の適用外となりますのでご注意ください。

受験票について

会場試験用・インターネット試験用のそれぞれの受験票を郵送いたします。

見本
会場試験用受験票
見本
インターネット試験用受験票

合否通知書について

2017年7月下旬頃(予定)に、受験者全員に試験合否通知書を郵送いたします。
なお、別途、合格証を発行することも可能です。詳細は「合格証・表彰について」をご確認ください。

見本
合格通知書
見本
不合格通知書
次回の検定日程
  • 実施日
  • 2017年06月18日(日)
  • 試験種別
  • 国内地理・海外地理
  • 実施級
  • 1~4級
  • 申し込み
    受付期間
  • 2017年04月01日(土)~
    2017年05月08日(月)
実施要項を確認する
おススメの受験級を判定します!

地理検レベル判定テスト

★ ★ ★ ★

何級を受けたらいいか迷っている方は、今すぐチェック! 腕試し、受験前チェックにも活用できます。

今すぐ挑戦する